Happi Neko Roomさんのパンフをデザインしました

こんにちは!じろです!

闘病中だけどかなり調子が落ち着いてきて、食欲が旺盛で秋を先取りしすぎちゃってるボク。
今日はボクのニンゲンが作ったパンフレットをご紹介したいと思います。

今回作らせていただいたのは、Happi Neko Roomという沖縄のオーナー制シェルターサービスの紹介パンフレット。

Happi Neko Roomパンフ

Happi Neko Roomは以前からやり取りのある「沖縄ハピ猫会」さんの始めた新しいサービスです。

ハピ猫会さんのある沖縄のとある地区は、以前から猫の虐待問題があり、ハピ猫会さんではボランティアによるパトロールや、TNR活動、餌やり、保護できる猫は保護する活動を行っています。

TNRは外猫を増やさないために行う活動ですが、できれば虐待の多い地域に猫をリリースするのを防ぎたい。また、同時になんらかの事情がありペットが飼えない方も多いため、そういう方々にペットと触れ合える場所を提供できないか・・・。

そういう想いから「気軽に会いに来れるシェルター」を作ろうと思ったそうです。

パンフを手伝ってくれないかとお声がけをいただき、概要をチャットでヒアリングして2日ほどで作りました。

ほんとは自分でイラストも描きたかったけど、ちょうどじろの体調が悪い時期と重なってしまい、みんな大好きいらすと屋さんからイラストを拝借しました。

いらすと屋さんいつもありがとう!
そしてサンプル写真は一部をぱくたそさんから拝借しました。ぱくたそさんもかわいい女の子の写真が多い(おもしろ男子の写真も多いけどw)のでよくお世話になっています。

さて、Happi Neko Roomさんは8月末にオープンし、現在オーナーさん(月額3000円の支援金で気軽に猫に会いに来れる)を募集中だそうです。

虐待の多い公園より、レスキューされたそらちゃんとマロンちゃんが最初の住人みたい。かわええです。

もし興味があったら、沖縄ハピ猫会ホームページよりお問い合わせしてみてね!

コメントを残す