じろが育った田舎に行ってきました

以前ばぁばとじぃじが住んでいた田舎にじろを連れて行ってきました。普段住んでいる半都会から車で2時間ほどの山の中です。

ここの近所の人に「虐待されて今保護されてる可哀想な犬が居るからもらってくれない?」と言われたのがきっかけでじろを飼い始め、じろは2、3歳ごろからこの田舎で育ちました。

じろの生い立ちはこちら

だからこの辺りはじろの縄張り。いろんなところを嗅ぎ回りちょっと凛々しい顔であるきまわります。

鹿とか猪が出るからね。居ない間に縄張りを荒らされてないかチェックチェック。

さっそくウンチングでマーキング(笑)

田舎の午前中は結構寒いのでストーブの横でまったりするじろ。人間が畑や庭の手入れで頑張ってる午後はずっとここで日向ぼっこしてましたw

この日は農作業で疲れ果てて夕日の写真撮るの忘れちゃった。

次の朝はものすごい霧。ものすごく寒くてじろはなかなか起きてきません。

じろが起きてきた頃にはすっかり霧は晴れてました。
まだ眠そうですw

今日もお庭をくまなくパトロール。

お昼近くなると結構暖かくなってきたので、薄めのロンパースに着替えました。

ぽかぽか陽気で眠そう。

いつもの家に居ると、おやつを持って散歩に連れて行かないと外に行きたがらないけど、ここだと鳥の声や遠くの犬の声なんかを聞きながら外でまったりしたりガサガサっていう音がしたら走って見に行ったりできるから、いつもよりアクティブで楽しそう。

午後はばぁばと内緒話をしたり、

一緒にお昼寝したりしてました。

また行こうね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)