お年寄りとわんこと行く、滋賀の旅(2)

1日目は湖南の八幡堀から彦根城、黒壁スクエアを巡って、湖東北の須賀谷温泉にたどり着きました。

滋賀は犬同伴で泊まれる宿が結構多い

いや〜滋賀にはわんこOKの宿が結構多くて、有名なビワドッグもあり最後まで迷いに迷いました。

ざっと調べたところでもこんなに。ペンションなども入れるともっとあります。

この中で、大きなドッグランもあるホテルビワドッグもすごく魅力的だったんですが、高齢者が多いので温泉メインのところにしようと。

きくのや、レジーナリゾートびわ湖長浜、須賀谷温泉で迷った結果、コストが低めで温泉に定評のある須賀谷温泉にしました。

ゆっくりできる静かな温泉宿「須賀谷温泉」

須賀谷温泉は静かな山あいに佇む、こじんまりとした温泉宿。周りにはなにもなく、表は道路に面していて裏手に少し散歩できそうな裏山があるくらい。

正直風光明媚とはいい難いけど、宿に入るとほんとうに静かで、サービスも仰々しくないので落ち着ける感じ。

1階のペット同伴可客室と、2階の客室を予約しました。

ペット同伴可客室。なぜこのアングルで撮ったのか不明だけど、結構広いよ

じろは早速マナーベルトを装着。全然気にしないのがじろの良いところです。
犬はケージが必須とも言われず、ある程度自由にしていいとのこと。(座布団や布団はNGなのでペットベッドを持っていきました)

ペット可客室の入り口とマナーベルトしたじろ

ペット客室前の廊下から裏庭にすぐ出れるようになっていて便利。早速お世話係1号はじろの散歩、2号はみんなを連れて温泉へ。

温泉は、戦国時代から続いていると言われてる源泉で赤茶の濁り湯。温水、常温、冷水の3種が選べるようになっていて温泉好きの両親も満足したみたいです。

夕食は全員で1つの部屋に集まっての部屋食。
やっぱり認知症の人と犬がいるとお世話係はてんてこまいであんまりゆっくり食べれなかったけど、みんなは味にもボリュームにも満足してくれたようでした。

犬連れ、お年寄り連れに嬉しかったのが、あまりサービス過剰でなく放っておいてくれるところ。じろが落ち着かず何度も散歩に行ったり、認知症の徘徊が出てしまって、それに付き合って何度ロビーをうろうろしても好きにさせておいてくれるのが気兼ねなくてよかったです。

少し音が伝わりやすい感じがしたので、吠えるわんちゃんだったり、他の客が多いハイシーズンだとしんどいかもしれません。

朝ごはんは大広間で
普通そうな朝食ですが結構美味しかった

朝ごはんはお世話係1号が部屋でじろの面倒を見、2号の食事が終わったら交代してやりくりしました。

よかったところ

  • 静かでゆっくりできる
  • ケージ必須でない、同伴で食事可、裏庭も近いのでペット連れには嬉しい
  • 源泉かけ流しで評判のよい温泉
  • 良い意味で素朴で気さくな従業員の方が多かった

残念だったところ

  • 周りになにもないので、散策には不便
  • サービス過剰でないので満足できない人もいるかも
  • 裏がすぐ山なので、虫が苦手な人は困るかも

ペット可で気兼ねなく過ごせて本格的な温泉がある宿はなかなかないので、また訪れたい宿です。

コメントを残す