お年寄りとわんこと行く、滋賀の旅(3)

湖北からメタセコイヤ並木へ

ここは天気がよければぜひ通りたい絶景スポットでした。車から降りての観光は迷惑になるので社内からの撮影だけど、それでも十分でした。

この並木は、マキノ町組合が昭和 56 年に植林を始め、その後約 2.4km にわたり約500本植えたそう。 メタセコイアは、中国原産スギ科メタセコイア属の落葉高木で、和名はアケボノスギ。セコイアに姿が似ていることから、メタ(変形した)セコイアと名づけられたらしいです。

韓国ドラマ『冬 のソナタ』のワンシーンに似ている、とクチコミで拡散。その後この並木をトラックが疾走 するサカイ引っ越しセンターのCMで話題になったのだとか。みたことないけど。

車だと5分ほどの短いドライブですが、新緑のトンネルが気持ちよかったです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shiga3.jpg
メタセコイヤ並木 社内から撮影

白髭神社は危険で寄れなかった

白髭神社は、近江最古の神社とされ、びわ湖に浮かぶ朱塗りの鳥居が「近江の厳島」と呼ばれて人気のスポット。

ぜひ見てみたい!と思って現地に行ったけど、神社は車がビュンビュン通る国道161号線脇にあり、駐車場に入るのが難しい。その上鳥居は境内から道路を挟んだ湖中にあるためなかなか境内からは見えにくく、この道路を無理に横断しようとする人が絶えず事故が懸念されているみたい。

白髭神社は諦めてびわ湖バレイに向かうことにしました。

犬連れ・車椅子OK、びわ湖バレイ

びわ湖バレイは、打見山から蓬莱山にかけて広がるリゾート。日本最速ロープウェイで山頂まで 4 分。ロープウェイは往復料金で大人 2,500 円、ペットは500円で結構高いけど、1回は見てみる価値があるかも。

5月~10月は、ペットと一緒にびわ湖バレイを利用できるシーズンだそう。12月~3月はスキーでペット禁止、悪天候の日や4月、11月は、びわ湖テラスのみの営業になりペットが利用できる場所がないとのこと。

ロープウェイに乗るためにはペットはケージか体が隠れるバッグ等が必要で、混雑時でなければケージの貸し出しもしてくれるとのことでじろはケージを貸してもらいました。大型犬用のケージもあったよ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shiga5.jpg
びわ湖バレイロープウェイ

車椅子に乗ったままの乗車もOKなので、親戚は車椅子で乗車しました。

じろにとってはじめてのロープウェイ。山頂まで5分だけどじろが心配で結構長く感じました。じろは大物なのかおとなしくしていました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shiga14.jpg
ロープウェイに乗せられた怒りのじろ

ドッグラン以外ではリードをつけ、飲食施設は屋外席もペットNG、展望エリアでは抱きかかえるかケージ等を利用して地面に降ろさないようにすることが利用条件だそうです。

ずっと抱えてたので腕が死にました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shiga6.jpg
びわ湖バレイ散策道

びわ湖が一望できてめちゃめちゃ見晴らしが良かったです。
パラグライダーが飛んでるのも見えました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shiga13.jpg
びわ湖バレイ展望デッキ

この日は6月の平日だったにも関わらず、まぁまぁの混雑でテラスの椅子は全て埋まっていてカフェも行列ができていました。

展望デッキが結構いっぱい

6月とはいえかなり暑かったので早々に下りのロープウェイに乗りました。

三井の晩鐘で知られる園城寺(三井寺)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shiga9.jpg
園城寺(三井寺)仁王門

びわ湖バレイの混雑に少し疲れたので、今度はゆるりとお寺参り。

園城寺(三井寺)は天台寺門宗の総本山で日本三不動の一つの黄不動像をはじめ平素公開されない秘仏が多いそう。 また、観音堂は西国三十三所観音霊場の第十四番札所でもあります。

かなり広いお寺で、駐車場からすぐの仁王門から境内までかなり遠く、石段もあってお年寄りには結構キツイ。仕方なくお世話係2号は車椅子とお土産屋さんで待機しました。

園城寺(三井寺) かなり広くて境内まで遠い

近江八景の 1 つである「三井の晩鐘」でも 知られます。

三井の晩鐘

300円払って鳴らしてみました。荘厳な音色が特徴ということで、両親はいまだによくその話をするのでとても印象に残った音色だったみたい。正直私は鐘の音の違いがよくわかりませんでした。

平安時代幅広い信仰を集めて栄えたけれど、比叡山延暦寺との対立抗争で焼き討ちや 豊臣秀吉による寺領没収で廃寺同然となったがその都度再興されてきたことから「不死鳥の寺」と称されるそうで、みんなの健康をお祈りしました。

その後、パヴァリエびわ湖大津に寄る予定だったんだけど、みんなめちゃくちゃ疲れてしまってお昼過ぎに帰途に付きました。

コメントを残す